ちくわぶログ

肌と髪のトラブルの原因と改善に効果のある食材とは

気や血を巡らせて美しい肌と髪に。

体内の血液量を調整、血液の貯蔵の役割を担う肝、骨や歯の生育、脳の健康、髪の成長に深くかかわる腎の機能を高めるとより効果的です。

肌荒れ ~乾燥、吹き出物、くすみ~の原因

原因はどれも気や血の滞りにあります。

代謝が悪くなり、老廃物が排出されないため、からだに熱がこもって津液(潤い)が消耗することで肌荒れします。

改善にはまず気と血を養い、からだの熱を取る食材を摂りましょう。

なお、からだの熱を下げる働きがある陰の気は夜寝ている間に蓄えられます。夜更かしや夜遅い食事は陰が不足します。

週に2回は夜12時までの就寝を。

【肌荒れに効く食材】

 

鶏肉(骨付きは更にいい!)、もやし、れんこん、春菊、ほうれん草、落花生、なつめ

髪のトラブル ~髪のぱさつき、白髪~の原因

髪は中医学では「血(血液と栄養)の余り」と言われており、血が不足すると髪が細くなり、つやがなくなります。

血を増やす、肝機能を高める食材を積極的に摂りましょう!

なお、無理なダイエットや食生活の乱れ、ストレスなどから白髪に悩む人も増えています。白髪は腎の働きが低下したり、肝が弱って血量が減ることで増加します。

【髪のトラブルに効く食材】

 

・肝機能を高める → 牡蠣、しじみ、レバー、いか

・腎の働きを助ける → 黒豆、栗、黒ごま、くこのみ

-ちくわぶログ
-, ,

Copyright© 薬膳カフェ日月(ひげつ) , 2020 All Rights Reserved.