何を食べるかで自分の健康を決めるのではなく、健康な自分が何を美味しく食べるか。

中医学では、からだにいい食べ物を「上品 じょうぼん」と言い、その下にあるものを「中品 ちゅうぼん」、「下品 げぼん」と続きます。

豊かな食生活に恵まれたわたしたちは、高級なもの、希少なもの、栄養価の高い「スーパーフード」など、特別なものを摂取して、からだをよりスペシャルにしていくことに注力する傾向にあります。

そんな私たちが思い描く「上品 じょうぼん」とは・・・
すっぽん?
朝鮮人参?
まむし?

これらの食べ物は、いざ!という時に食べる特効薬的なもの=「下品 げぼん」です。

調子の悪い時に食べる栄養価の高いもの=「中品 ちゅうぼん」、毎日食べてもいい、穏やかな効果で健康を保つもの=「上品 じょうぼん」とされています。

「上品」の食べ物をおいしく食べて過ごせる日々が、本当の健康です。

何を食べるかで自分の健康を決めるのではなく、健康な自分が何を美味しく食べるか。日々の「ほっと一息」を、心身ともに「上品」なもので満たしたい。

それが、薬膳カフェ 日月 のコンセプトです。

【店内ギャラリー】

アクセス

〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-20-6 駒沢公園通り沿いです。 電車をご利用のお客様は ...

続きを見る

薬膳カフェ日月 オーナー自己紹介

「日月」オーナー  小澤明子 1973年 東京都生まれ。整体師・薬膳師。株式会社紫宮(しきゅう)代表 ...

続きを見る

Copyright© 薬膳カフェ日月(ひげつ) , 2019 All Rights Reserved.