ちくわぶログ

【タラの薬膳ブイヤベース風】レシピ (作り方動画つき)

10/8から、季節は「寒露かんろ」に。

秋の節気は

立秋処暑しょしょ白露はくろ→秋分→寒露かんろ霜降そうこう

という流れになり、寒露は秋の5番目の節気。

ここのところ一気に気温が下がっており、

気付けば季節も晩秋に。

寒露とは、「地面の露に寒さを感じる時期」を意味します。

地の露水はさらに冷たく、そろそろ霜になりそう・・・

そんな時節を表しています。

急に冷え込むこの時節、

すぐにエネルギーをつくってくれる糖質を欲するようになり、

この甘いものへの欲望によって食事の量が減り、

肉・魚などから十分な動物性ンパク質を摂取できなくなり、

食事のバランスが乱れやすくなります。

タンパク質や鉄不足に陥る状態を、中医学では「血虚けっきょ」と呼びます。

血虚は

・不安感の増加
・集中力の低下
・過食
・睡眠の質の低下

血虚改善にお勧めの食材はタラ。

タラは薬膳効能として

補気ほき(元気にする)
補血ほけつ(血を補う)

とされています。

体力の低下やめまいなど、心身共に精をつけたい時にお勧めの食材です。

中医学では「血」は熱をつくる大切な要素。

補血することでからだが温まり、気持ちも安定します。

【タラの薬膳ブイヤベース風】

「気」と「血」を補う食材・タラをメインに、
味と効能のアクセント、サフランと枳実を合わせ
気持ちの安定や安眠にお勧めのスープ

薬膳の効能や味のアクセントによく使われる

サフランと枳実きじつ(乾燥青ミカン)の風味は、

淡泊なタラととてもよく合います!

いつもと少し違ったタラ調理のバリエーションにご活用下さい。

 

 

 

【脱力薬膳】タラの薬膳ブイヤベース風

材料(4人分)

  • たら(切り身)      4切
  • トマト       2個
  • 玉ねぎ        1/2個
  • セロリ                    60グラム
  • 枳実(青ミカンを干したもの) お好みの量
    ※オレンジやミカンの皮の千切りでもOK
  • サフラン             3つまみ
  • 固形ブイヨン   1個
  • 水                      800cc
  • 塩                      小さじ1/3
  • 酒                大さじ2
  • 【A】酒 大さじ2と塩少々
    (タラの下処理に使用)

 

作り方

1.タラは水で洗って水気を拭き、骨を取り除きます。
食べやすい大きさに切り【A】をふります。
トマトは1㎝角に、玉ねぎとセロリはみじん切りにします

2.鍋に玉ねぎとセロリ、分量の水を入れて火にかけます。
煮立ったら弱火にして、トマトとブイヨンを加え、5分程煮ます

3.タラ、サフラン、酒を加えさらに5分程煮て塩で味を調えます

4.器に盛って枳実をあしらいます

 

 

 

漢方でも薬膳でも重宝 「枳実きじつ」とは

枳実は、ミカン科のダイダイまたはナツミカンなどの

未熟果実を乾燥したものです。

当店では青ミカンの旬時期にまとめて乾燥し、

薬膳料理はもちろん、当店取り扱いの花茶ブレンドにも

よく使っています。

漢方的には、
・理気(気を巡らせる)
・健胃
・通便
・化痰(けたん)
などの効能があるとされ、
胸腹部のつかえ、腹痛、膨満感、便秘などに用いられます。

枳実を使った代表的な漢方処方例
・大柴胡湯(だいさいことう)

・四逆散(しぎゃくさん)

いずれも構成生薬のうち、枳実きじつ芍薬しゃくやく桔梗ききょうの組み合わせにより、
筋肉の緊張を緩め、膨満感を治す

大柴胡湯は最近ではダイエットでもお馴染みの漢方、

肥満症や便秘、高血圧などからだの余分なものを取るものとして、

処方されます。

一方、四逆散は四肢(手足)の逆冷(冷え)を解消して

気うつ感や不眠、膨満感を取るとして使われます。

デトックスと冷えの解消。

真逆の症状のようですが、

枳実の持つ「理気」「通便」作用が他の生薬と合わさることで、

陰は陽に、陽は陰にバランスを整える作用をします。

今回の一品【タラの薬膳ブイヤベース風】では、

タラの持つ「気」「血」を豊かにする補う作用と、

トマトやセロリ、枳実の持つ「冷ます」「出す」作用が

おからだの陰陽バランスを整えます。

 

食材の五性と性味

タラ

補血、補気に

性質

五性→平  性味→甘

トマト

熱を取り除く 口渇 食欲不振に

性質

五性→微寒  性味→甘/酸

玉ねぎ

胃を整える、「血」「気」を巡らす

性質

五性→温  性味→甘/辛

セロリ

血を巡らせたり熱を冷ます

性質

五性→涼  性味→甘/苦

枳実

理気、便秘や腹の張りに

性質

五性→微寒  性味→辛/苦

サフラン

ストレス軽減、美肌に

性質

五性→平  性味→甘

 

-ちくわぶログ

Copyright© 薬膳カフェ日月(ひげつ) , 2020 All Rights Reserved.