お知らせ

夏限定!花茶オリジナルブレンド 販売をはじめました

花茶ブレンドティー 各600円(税抜) 
ご自宅用 1袋 400円/ 3袋セット 1,000円(各税抜)

 

8月の声を聞いてようやく梅雨明け、一気に夏の日差しになってきました。

今年はマスク着用の夏、熱中症予防は最重要課題です。

かといって、冷房がきいている室内にずっといることも

からだがダルくなったり、胃腸が働きにくくなる不調につながります。

強い紫外線を浴びることによる皮膚やからだの疲れ、

血行不良による熱のこもり、

とりわけ寝るときに足の裏が熱くなり寝苦しい・・・。

夏の代表的な不調を改善するオリジナルブレンドティーを

今年も販売いたします!

夏らしいイベントや旅行、外出もしにくい今夏ですが、

からだにいいもの、おいしいもので精をつけ、

心身共に元気に過ごしましょう!

・薬膳カフェ日月
・オンラインショップ  https://higetsu.thebase.in/

にてお求めいただけます

-----------------------------------

1.夏バテを解消

夏バテは胃腸の弱り。
胃腸のはたらきが低下すると出やすい症状「むくみ」を
一緒に解消し、スッキリするブレンドです。
胃腸のはたらきを促す杏の花、
呼吸を楽にして免疫力を高めるパンジー、
利尿作用を持つニセアカシア、
快適な睡眠や美肌を導く千日紅をブレンドしました。

〈特徴〉
風味:さっぱりとした飲みやすさ ほんのり穀物茶のような味わい
香り:甘酸っぱいフローラルな香り
茶色:黄金色

<ブレンドしている花茶>
・杏(あんず)の花:喉の乾燥を潤したり、咳を鎮めたいときに
・パンジー:おりものや痰など、ネバっとしたものをすっきりさせます
・ニセアカシア:むくみがちな時、水はけを良くします
・千日紅:いがらっぽい喉のかゆみの鎮静、眠れない夜にも

 

2.からだにこもった熱を放出!

 

口の乾きや尿量の減少、
熱中症や頭痛など水分代謝がうまくいかず、
熱がこもったおからだに
最適なブレンドです。
抗炎症にいいイエローコスモスは
体内の熱を冷まします。
デトックスできる蓮の葉、
頭痛や鼻づまりに効果的な木蓮、
口渇や血液の滞りを改善する
梅花を併せることで、体内を整えます。

〈特徴〉
風味:スパイシーな風味の中に、深く入れたほうじ茶のような香ばしさ
香り:スーッとするメントール系の香り
茶色:こげ茶色

<ブレンドしている花茶>
・木蓮:鼻づまりやそれに伴う頭重感に
・蓮の葉:眠れない夜やイライラする昼間に。むくみや肌荒れにも
・イエローコスモス:からだにこもった熱を冷まします。抗菌にもお勧めです
・梅花:健胃作用、美肌に、気持ちを晴れやかに

 

3.エアコンで冷えたからだに

体内循環を促すことで、
汗が冷えで急激に冷えたからだを温めるブレンドです。
朝鮮人参の花は虚弱を改善、
不眠や募るイライラを和らげます。
九節草は水分代謝を、
ハマナスは血液循環を高めて巡りを改善、
からだを温めることで気が巡るヨモギのブレンドは、
心身共に落ち着きを与えてくれます。

〈特徴〉
風味:ゴボウのような香ばしさ 後味は少し苦味があります
香り:ハマナスの香り アロマを焚いたように香りが広がります
茶色:ベージュ色

<ブレンドしている花茶>
・ヨモギ:安眠作用、胃を整える、からだを温める
・ハマナス:疲れが取れない時、血の巡りを促したい時に
・九節草:冷えによる生理痛などの不調、むくみ・抜け毛が気になる方に
・朝鮮人参の花茶:滋養作用、冷えたからだが温まり、気持ちが落ち着きます

 

4.紫外線による皮膚とからだのダメージレスキュー

肌や目から紫外線を多く浴びることで、
有害物質から身を守る活性酸素が体内で増加し、
自律神経が乱れて全身の疲労につながります。
ナツメは抗酸化作用のあるビタミンCを多く含み、
精神安定を促します。
消炎作用や皮膚・粘膜を保護するゼニアオイ、
水虫や発疹などにも使われる抗炎症作用を持つ山桜、
血液循環を調整するハナズオウをブレンドして、
肌やからだの熱を整えます。

〈特徴〉
風味:ほんのりした甘味と後味に少し渋味があります
香り:ナツメの甘い香り
茶色:ごく薄い黄色

〈ブレンドしている花茶〉
・薄紅葵:胃のつかえや痛みを感じる時に
・山桜:皮膚炎など炎症を取り除く作用があります
・ハナズオウ:止血や産後の悪露など、血液循環の調整に
・ナツメ:貧血の改善 アンチエイジング 精神安定 不眠症の防止

-お知らせ

Copyright© 薬膳カフェ日月(ひげつ) , 2020 All Rights Reserved.