お知らせ

1/29(水)~2/18(火) スープ・ポタージュメニュー

新春を挟み、からだが一番冷える時期。

いつもの薬膳カレーと冬季限定・薬膳シチューに加えて、

からだを温めるポタージュ・スープを準備してお待ちしています!

 

◇長ネギのポタージュ

初期の風邪の改善や、冷えによる腹痛の緩和にお勧めのポタージュです

ねぎは消炎と解熱の効果が高く、寒気を伴う風邪や頭痛に効くとされています。

また、身体を温める作用があるため、冷えによる腹痛にもよいとされ、

料理に使われるほか、漢方薬としても用いられてきました。

古くは、風邪をひいてのどの痛い時に味噌汁にねぎをたっぷり入れて

飲むなどの民間療法が行われてきました。

今回のポタージュは、血を補い体液を増やして潤いの効果が高い食材である豆乳を併せることで、

気管支の弱りや鼻づまり、粘りの出る痰、口が渇くなどの症状にも効果的です。

 

◇鮭の粕汁風

温熱効果と即効力を併せもつ効果の高い冷え取り食材・酒粕。

胃を温めて血の巡りを良くする鮭と組み合わせた昔ながらの粕汁は、

冷えを取って芯から温まるスープです。

 

・温性の性質をもつ鮭は、胃腸を温めて、消化機能を増進し、胃弱、疲れなどに効果的です。

また、水分代謝をよくするので、むくみを解消します。

気を補い、血の巡りをよくするので、風邪をひきやすい人や冷え症の人にとても良い食材です。

 

・酒粕は「気」「血」の巡りを良くする食材。

冷えの改善、胃や腸などの消化器官を温めることで疲労回復などに効果的です。

食物繊維やビタミンB群、アミノ酸など腸内環境を整える成分を多く

持っているのも魅力的な食材です。

-お知らせ

Copyright© 薬膳カフェ日月(ひげつ) , 2020 All Rights Reserved.